水道修理専門業者はどんな水のトラブルに対応しているのか

水のトラブルが起きたときは無理に自力で修理すると状況が悪化する可能性があるので、できるだけ早めに水道修理屋さんへ連絡を入れましょう。このとき、信頼できる業者選びのコツを知っておくと役立ちます。どんなトラブルに対応してもらえるのかチェックしていきましょう。

■修理業者はどんなトラブルに対応しているのか

よくあるのが水漏れです。給水管のつなぎ目や、床とトイレ本体が設置している部分などから漏れたり、トイレ本体にいつまでも水が流れ続けるなどのトラブルにも対応しています。そのほかトイレの詰まりもよくあるトラブルのひとつで、一度にたくさんのトイレットペーパーを流したり、ペット用のトイレの砂を流すことも詰まりの原因です。詰まりのトラブルも専門業者が解決してくれます。
用を済ませて水を流そうとしても流れないことがあります。レバーが空回りして水が流れないこともあるでしょう。この水のトラブルは部品を交換したり修理することで状況を改善できます。トイレ本体の中にいつまでも水がチョロチョロ出続けるトラブルも珍しくありません。これらのトラブルもすべて専門業者が対応してくれます。トラブルの状況によってトイレ本体を交換することもありますが、この場合も修理屋さんで対応してもらえるので安心です。

■連絡したあとの一連の流れ

水のトラブルがおきたとき、連絡を入れた後は業者で修理を担当するスタッフに連絡をいれます。連絡を受けたスタッフは水のトラブルが起きている場所を訪問します。トラブルが起きている状況を判断して、どんな修理が必要なのか説明があり、どのぐらい料金がかかるのか見積もりを出してもらえます。見積もりで出してもらった金額や工事内容に納得ができたら初めて契約が成立します。日程的にその日のうちに対応が可能なこともあれば、修理依頼が立て込んでいると日を置いて対応してもらうこともあります。当日担当スタッフの予定があいていれば、すぐに対応してくれるでしょう。作業が終わた後に支払いを済ませます。これで一連の流れは完了です。
また、料金トラブルを防ぐためにも見積もりを出してもらった段階で、修理を終えた後の追加料金が発生するのかどうかもあらかじめ確認しておいてください。

■まとめ
水道のトラブルといってもそのほとんどは専門の業者に直してもらう症状ばかりです。自分で直そうとしたら部品もなければ工具もなくて、結局最終的に修理屋さんに連絡をしたというケースも少なくありません。専門的な知識や技術がない場合は無理をしないほうがいいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ